So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

初雪となりました [つれづれ]

今日から冷え込むと聞いていたのですが、朝起きると、雪が降っていました。まだギリギリサマータイムだというのに。。。サマータイムが終わると、ドイツは冬になります。

昨日まで暖かかったせいか、今日の寒さは身に染みました。無事に冬を乗り越えられますように。
nice!(1)  コメント(2) 

何かしら [つれづれ]

毎日何かしらあるのだけれど、どうもブログに向かえない自分がいます。

始めてから大分経つのに記事が蓄積されていない、、、というのもあると思います。文章を書くたびに、文才が無いことに気付かされる、、、というのもあると思います(悲)。

ブログに向かう代わりに、毎日が平穏にすぎていくことを、心の底から祈っている、、、というのもあると思います。願わくば、何も起きませんように(←本気)。
nice!(1)  コメント(2) 

なんだか [つれづれ]

本日は、同じアパートに住んでいらっしゃる方が、本帰国するために引っ越していかれました。

本帰国というのは、「この先、当分は日本に住む(旦那様が日本で働く)」という意味です。駐在者の中には、横移動と言って、日本に戻ることなく、ドイツ国内移動やヨーロッパ諸国、アメリカ駐在などになる方がいらっしゃいます。
※ちなみに、日本に1~2週間、人によっては3ヶ月間だけ一時的に戻ることを「一時帰国」と呼びます。

話がそれましたが、その方の引越セールで初めてお話をさせていただいたのですが、とても素敵な方でした。今まで、何度もお見かけしたのに、声をかけそびれてしまっていたこと、、、とても残念に思いました。その方から「掃除セット」や「健康器具」や「お茶碗」を格安でゆずっていただきました。
一度しかお話はできなかったけれど、日本人の駐在者の方が帰ってしまったことは、なんだかとても寂しく感じました。
私もそう遠くはない「いつか」、たくさんの思い出を胸に日本に帰国するからです。
nice!(0)  コメント(0) 

夏が終わり、冬へ。 [つれづれ]

ドイツは、夏が終わり、秋から冬へと季節を変えています。
道行く人の服装も薄手のトレンチコートやダウンなどの秋冬の装いになっています。

日本は晩夏が長いけれど、ドイツは季節の変わり目が本当に短くて、あっという間に冬になります。すでに最低気温は、1ケタ台です。

今年の冬は、昨年のような暖冬(一時、強い寒波がありましたが、、、)で天気のよい年になるのか、一昨年のように雪が多く天気の悪い年になるのか、明暗を分けます(笑)。

webで見たのですが、日照時間の短い1月は、1月全体で日照時間が50時間しかありません。一日平均だと、2時間弱。。。外出が弱気になります。

寒い冬がやってくる前に、少しでもお出かけを楽しみたいと思います。

日本はまだ暑いですか?季節の変わり目ですので、どうぞご自愛ください。
(そういう私は、子どもと一緒に風邪をひいています。)
nice!(0)  コメント(0) 

DVD Queen Jewels [本、音楽、映画など]

日本から持ってきた、QueenのDVD「Jewels」。

日本にいる時は1度見てお蔵入りになっていました。というのも、フレディ・マーキュリーのパフォーマンスが好みではなかったため。。。

だけれども、改めて見直してみると、、、言わずもがな。
Jewelsの標題の通り、曲もパフォーマンスも珠玉というにふさわしく、どれも素晴らしいものばかり。私は完全に圧倒されるばかり。音楽DVDを見て感動したのは初めて。

音楽DVDにもかかわらず、映画を見ているような錯覚。それは、フレディ・マーキュリーがすでに亡くなっているからだろうし、彼の若い頃から亡くなる前までの年月が映されているからだろうし、彼らの音楽が今もなお新鮮であり続けるからだろうし。劇的と言ってもいいと思う。

DVDを見て、ひたすら感動ーーーー、とにかく誰かに伝えてみたくなって、ブログをアップしました。
Queenマジでかっこいい!
nice!(0)  コメント(0) 

今週が夏本番 [つれづれ]

ドイツは今週、とても暑い日が続いています。
外気温は、30℃を超えています。北向きの我が家は、部屋の中は比較的涼しいので、クーラーも扇風機もなくても、なんとか過ごすことができています。

何もすることが無い時は、暑さが和らいだ頃に公園に行って、子どもに水遊びをさせています。1歳3ヶ月だけれど、いろいろ行動することはできるんです。いつもマジで、何をやるにも一生懸命で、そこに冗談を挟む余地はありません。そんな疲れを知らない子どもと遊ぶのは、本気で重労働だと思います。
子どもは、一つのことを続けて集中力を持続させることができないだけで、寝ている時以外は常に集中力を、あるものからあるものへと移動させ続けているのだと思います。子どもにとっては、遊びですら無いのかも。
「やりたいことが、やりたい」っていう、シンプルな行動原理。

私はというと、、、駐妻病になりつつあります。私が勝手に駐妻病と名付けているのですが、これまた色々種類があります(笑)。今、かかっているのは、、、というと、、、
細切れの時間がたくさんあるため(育児中なのでまとめて集中できる時間がないのです)、過去のことをあれこれ掘り出して、不安になるという、一番ダメな症状。

客観的に自分の思考回路をながめてみて、ふと何かを思い出す時、「よい記憶」よりも「悪い記憶」を思い出していることが多すぎることに気づきました。そして不安になるという悪循環。これじゃ、人生の大半はネガティブなことになってしまうのではないか、、、これをコントロールできるように、今は過ごしています。
仕事をしていた時は、悩みの全ては「仕事の納期厳守と質」だったから、人生の課題みたいなものに向き合わずに過ごすことができたのだろうな~、と今はちょっと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

冷え込んで、長袖長ズボンに [つれづれ]

こんばんは。お元気ですか?

夏至に近づくにつれて、日がどんどん伸びています。21時になっても明るいので、まだ夕方のような気分になります。時計を見て行動しないと、ついつい寝る時間が遅くなります。

先週から急に冷え込んで、服装は半袖半ズボンから長袖長ズボンに戻っています。去年は、私が日本にいた5月が一番暑かったそう。それ以降(私がドイツにきてから)は、ユニクロのフリースパーカーが役に立つほど寒かった日もありました。室温で言ったら、セントラルヒーターで温められた冬の方が暖かいくらいです。

今年の夏は、どんな気候になるんだろう???

そして、お友達から聞いたお話。我が家には、湿度計がないので意識したことは無いですが、湿度はかなり低いです。お友達の家では、窓を開けると、30%になるそう。どうりで、洗濯物もよく乾くはず。。。
風邪をひいて、口呼吸になると、すぐに喉が痛くなります。乾燥には弱い、日本人です。
nice!(1)  コメント(0) 

夏に [つれづれ]

閲覧ありがとうございます。つい先日、更新したと思っていたら、ずいぶんと時間が経ってしまいました。

ドイツは急に夏のように暑い日が続いています。30℃超えているらしいです。街ゆく人の服装も、夏らしくキャミワンピースやサンダルで、とても涼しそうです。寒い時はしっかり着て、暑い時はとにかく薄着がドイツ流。

というワケで、ベビちゃんのお洋服を買いにいきました。公園でもバンバン遊べて、ちょっと可愛らしいTシャツを3枚、パジャマを1セット、帽子を買ってきました。ドイツのリーズナブルなお店をハシゴです。

1歳過ぎたこの時期は、サイズ選びが難しいです。商品によってサイズのバラつきが大きいし、今後の成長ぶりを考慮してと。。。ちょっと大き目の86cmを目安に(ジャストサイズを買って、サイズバラつきで着れなかったら悲しいので)選びました。そうそう、こちらの子供服は、小さい時期は6cm刻みで、手足が長めです(笑)。

日本にいる時に、「ドイツにはかわいい子供服が無い」と聞いていたけれど、探してみると安くて可愛い服がたくさん見つかります。私はユーロデザインが好きなので、見つかりやすいっていうのはあると思います。
フランクフルトはアメカジ系は少ないので、GAPなどが好きな方は、好みのものがない???かも。日本のような優しい色合も少ないです。とは言いつつも、日本でもおなじみのZARAやH&Mもありますし、好みのものはきっと見つかると思います。
nice!(1)  コメント(0) 

ライヒェナウ ボーデン湖の修道院の島 [ドイツ世界遺産]

閲覧ありがとうございます。(記事のアップが少なくて、申し訳ないです。)

ライヒェナウ島は、ドイツの南西部-スイスとの国境付近にある島です。大陸の中に「島???」と思いますが、ボーデン湖という大きな湖があるのです。

ここに世界遺産があります。島は小さいので、島の幹線道路を走っていくと、ちょっと大きな教会が目につきます。これが世界遺産の聖ゲオルグ教会です。888年の外観を残し、内部には10世紀の壁画が残っています。壁画は、赤系の色彩が印象的で年月を感じさせる(ぼんやりした)ものです。何が描かれているか分かるものもありますし、分からないものもあります。

P1020884.JPG

内部の写真は撮っていないのですが、下記のNHKのページで遠目に確認できますので、よかったら。ライヒェナウ島の説明もされています。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards141.html

教会近くに見学者向けの駐車場があり、立て看板の地図で聖マリア・マルクス大聖堂、聖ペーター・パウル教会の場所を確認できます。写真は聖ペーター・パウル教会です。

P1020887.JPG

この世界遺産は、ドイツの世界遺産のコンプリートを目指している、orボーデン湖周辺(この地域は保養地なのです)に宿泊するなど、の方におススメします。
派手さは無いですが、のどかでゆったりとした田園の中に、歴史的な建物が立っている景色にとても癒されますよ。

自動車旅行旅Info:
ボーデン湖にはクルマも乗れるフェリーがあるので、使わない場合はフェリーの設定をOFF(乗らない)にして下さい。ボーデン湖周辺は、民家もスピードカメラもあるので、安全運転を。ライヒェナウ島に入れば、教会はすぐに見つかると思うので、まずはライヒェナウ島を目指して下さい。駐車場は、各協会の近くにあります(有料)。

子連れ旅Info:
聖マリア・マルクス大聖堂近くの駐車場のすぐ近くに公園があります。
nice!(0)  コメント(0) 

ヴィース教会 [ドイツ世界遺産]

ヴィース教会は、ドイツの南側の端っこの方にあります。のどかな風景の中に建っています。外観はどこにでもありそうな教会なのですが、内部に入ると、感動を覚えるくらいの鮮やかさです。
この教会は、「鞭打たれる姿のキリスト像」が涙を流した奇跡が起き、この像のために建てられた教会なのです。像は内陣の祭壇に安置されていますが、横の通路からお顔を拝見することができます。
ヴィース教会周辺は、道路脇などにキリスト像があったり、家の壁に宗教画が書かれていたりと、信仰の篤さを感じさせられます。
日本語パンフレットには、「祈りのカード」が掲載されています。私たちが神社の絵馬に書くような内容も掲載されていて、身近なものに感じましたよ。

P1020863.JPG

P1020866.JPG

旅Info:
マイカー旅行の場合は、ノイシュヴァンシュタイン城とセットで観光する人が多いです。リンダーホーフ城も近いです。駐車場は、ヴィース教会の近くにあります。日本人観光客がたくさんいたので、マイカー以外の手段もあると思います。日本語ガイドブックが販売されています。

子連れ旅Info:
教会入口に段差があります。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。